読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲んで走って

木、金、土と飲んで走って寝てそして今夜も飲み。

なんて幸せな週末だろう。

 

自転車は金曜日だけ超本気モードで挑んだが、練習メニューの半分が終わらないうちに脚が売り切れてリタイヤ。参加の皆さんとてもつおい!このままじゃ次のクリテでまた何もできずでやばいぞ。

しかも、疲労が今も抜けない笑。

これは嫁の放浪買物のお付き合いのせいか。

 

f:id:umeyou:20161225171809j:image

乗り慣れてきたラピエール。LOOKやめてこっちがメインバイクになりそう。電動にしよか。

 

f:id:umeyou:20161225171822j:image

後片付け大変すた。

(落車して頭ぶつけたのにまだ使用中、、)

 

この週末に映画に行きたくて福利厚生でチケットを纏め買いしたが行かなかった。

でもCSで素晴らしい映画と出会えた。

「ヒマラヤ 運命の山」

ラインホルト・メスナーの伝記映画。

ロードレースに取り憑かれた皆様ならきっと気にいる筈です。

 

映画を身終えて彼の事を調べてみたら、男らしいコメントが、、、

 

『自分自身のために登る。僕自身が祖国となり、僕のハンカチが国旗となるからだ。』

 

『死の危険がなかったら、クライミングは、もはやクライミングではありません。山に登っているとき、私は死を求めているのではなく、それとは正反対に、なんとか生き延びようとしています。』

 

『死ぬ本人にとっては、死は悲劇ではありません。本人が生きていて悲劇を味わうわけではないからです。悲劇は後に残された者だけのものです。』

 

『もしあなたに「なぜ生きているのですか」と訊ねたら、何と答えますか。私にとって山に生きることとの間に違いはありません。』

 

あるのは地球だ。そして命の日数だ。
その中でどう生きるかだけだ。

さて、、

 

f:id:umeyou:20161225174839j:image

飲も